我が家の次男犬、桃太郎。保護犬から可愛い可愛い我らが息子になりました!


by momotaro-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お散歩ボランティア@千葉県動物愛護センター

お散歩ボランティアに興味のある方は是非こちらをご覧下さい。

先週の金曜日。隔週で行われているお散歩ボランティアに参加して来ました。
私は今回で3回目の参加です。

動物愛護センターに収容されている犬達。普段はあまり外をお散歩出来ません。
隔週でセンターに赴き保護犬のお散歩をするボランティアに参加させてもらっています。私は毎回参加できないのが残念なのですが、リーダーさん達のパワーと犬達への深い愛情、そしてたくさんのボランティアが力を合わせて続いている活動です。
少しでもお散歩をしたり、外の世界に触れる事で保護犬達のストレスが減ると嬉しいです。
そして彼らが再び人間を信じ、新しい家族に出会える応援をして行きたいです。

毎回思うのですが、センターにいる保護犬達は本当に可愛い仔ばかりなんです。
私の方が彼らとお散歩することで色んなパワーをもらっている感じで、自分に出来る事を少しずつでもやっていこう!と力が湧いてきます。
そして愛息子桃太郎(かつてはこのセンターで冬を越した元保護犬です)が更に愛おしく思え、桃太郎を絶対に幸せにする!と鼻息が荒くなるのです。

さて今回私がお散歩を担当した可愛い仔達をレポートします。今回は10頭の可愛こちゃん達とお散歩出来ました!

c0364176_10231855.jpg
10月にお散歩した時は、まるでモップちゃんだったこの仔。
トリミングしてもらったようで、スッキリ!

アフターの姿。こんなに脚長だったの!とビックリ(≧∇≦)

c0364176_10242029.jpg
ビフォーのモップちゃん時代

以前はずっと何かに怯えている感じだったのに、今は甘えたり、お散歩も上手に出来るようになってました。
トリミングをしっかりして街を散歩してたらまるでセレブ犬みたいな雰囲気を持つ美しい仔です。
ほんの少しの変化で、秘めていた可愛らしい優しい性格が開花し始めています。
本当の家族と一緒に暮らしたら、素敵なワンコになるなぁって想像しながらお散歩しました。

c0364176_10251953.jpg
ビーグルちゃんです。
c0364176_10254344.jpg
普通のビーグルサイズよりちょっと小さめ。トイビーグルだね〜なんて話してました。とっても甘えん坊で、撫でてー撫でてーって沢山甘えてくれて、とっても犬らしい可愛い仔です。
なんで君がここに居るの??と思わずにはいられませんでした。吠えることもなく、ゆっくりとお散歩したり甘えたりできる良い仔。
早く本当の家族に沢山甘える生活が来ると良いのにね。

c0364176_10260343.jpg
ビビリだけどとっても可愛い仔です。知っているワンコにとても似ていたので初めて会った気がしませんでした。(ショコラちゃんに似てるー!可愛いー)
c0364176_10263149.jpg
たった20分だけど、お散歩も始めの一歩から少しずつ頑張って心を開いて、そして外の世界を感じようと努力しているのを肌で感じました。
頼り甲斐のある家族に守られて、穏やかに暮らす日が早くやってくると良いね。

c0364176_10265541.jpg
シェパ爺って呼ばれてるこの仔。桃太郎に似てるー!
とても辛い環境の中、彼なりに適応している姿が頼もしくも、とても悲しい気持ちになりました。
c0364176_10271465.jpg
運動不足だからムッチリ体型。
力強いけど優しい性格で、皆にシェパ爺〜って可愛がられています。
私がシェパ爺と散歩していると、センターの職員の方達から沢山声を掛けられて、シェパ爺お散歩出来て良かったな〜って。。。愛されキャラです。
早くセンターを卒業して、いっぱい運動したいね。

追記:なんと26日 センターの譲渡会で新しい家族と出会い、センターを卒業したそうです!おめでとうシェパ爺!!

c0364176_10273236.jpg
ずっとケージの中でご飯も食べずにブルブル震えていました。まだ収容されたばかりだったようです。
吠えるわけでもなく、口が出ることもなく、ひたすら存在感を消していました。
抱っこをしてケージから出して、お散歩をしようとしても一歩も動きません。
ひたすら優しく抱っこをして、外を眺めたり、話しかけたり、撫でて時間を過ごしました。すると、すっとからだの力を抜いて、甘え始めてくれました。
私の体の温かさを感じて安心しているようです。そして時折私の顔を見つめていました。
軽くてまるで空気を抱っこしているような小さな命。最近まではトリミングされている様子をみると飼い犬だったことは間違いないでしょう。
なんで最後まで一緒にいてあげないの!!と怒りがこみ上げてしまいました。
私に力量があるなら、連れて帰りたいよ。胸が苦しくなるな。

c0364176_10275353.jpg
ダックスフンドのような人気犬種もセンターにいます。
この仔は皮膚病を患っていて、体全体の毛がとても薄くなっていました。でも治療をすればすぐに快復する程度の状態にみえました。
c0364176_10281062.jpg
慎重派なのか、すぐにはしゃぐことはありませんでしたが、10分ぐらい経ったらあっちへこっちへと興味が出てきて、椅子の下に入ったりと遊び始めてとても可愛い仔でした。
小ちゃい!可愛いね。

c0364176_10284772.jpg
柴犬ちゃんかな?小さめの可愛い仔です。
すこし怖がり。でもリードをつけてお散歩を始めたら心が解放されたのかとても楽しそうに散歩してくれました。お散歩をしていたらセンターの方と少しお話をしました。
c0364176_10292867.jpg
この仔は少し目が悪いので、状況が理解できるまでは少しビビリちゃんになっちゃうんだよー。収容されているたくさんの犬がいる中で、ちゃんと犬の個性を見てくれているんですね。
目が悪いなんて気がつかなかった。突然知らない人にリードつけらたからびっくりしてたたんだね。でもお散歩してくれるんだって分かったから優しくしてくれたんだね。
少し悲しそうな表情にみえるけど、とっても可愛い健気な仔です。

c0364176_10294946.jpg
美犬!
お散歩をしていて視線を感じたらハッとするほど綺麗な顔で私を見つめてました。
なんて美犬なんだろう!元気いっぱいお散歩が出来るとても素直な仔でした!

c0364176_10301181.jpg
途中で小雨が降ってきたりしてアワアワしてたからちゃんと写真が撮れなかった。
ごめんね。
c0364176_10302980.jpg
気品があるとても頭の良い可愛い仔です。長めのお鼻がキュート!
お散歩も上手に出来ました。

c0364176_10305471.jpg
人気犬種の黒柴ちゃんまで収容されています。。。
一緒にお散歩したところ特に大きな問題があるとはとても思えません。
c0364176_10311553.jpg
黒柴ちゃんは気が強い仔が多いと言われますが、楽しそうにクルクルと回りながらお散歩している姿や私の言うことに耳を傾ける姿をみると、飼い主さえしっかりしていれば問題行動を起こすとは思えないのです。なんでここに居るんだろうね。
元気いっぱい、一緒に楽しく暮らしてくれる家族が早く見つかりますように。

これから犬を飼いたいなぁと思っている方へ
是非選択肢の一つに保護犬を家族に迎えるを入れて下さい。
健気で可愛い犬達が本当の家族を待っています。
辛い思いをした分、沢山の愛情を注がれて家族になると、本当に素敵なオンリーワンの宝物に生まれ変わるんです。

どこで保護犬と出会えるのか?
桃太郎がお世話になった関係で私がよく知っているのは「ちばわん」さんなのでちばわんのリンクを貼っておきます。
ちばわんは湘南や東京(篠崎)などで定期的に里親会(いぬ親会)を開催しています。

ちばわん以外にも沢山のボランティア団体が保護犬の里親さん探しの活動を行っています。団体の方針や地域など、そしてご自身の考え方とマッチングした所を是非見つけて下さい。
色んなボランティア団体のサイトを見ていたら一目惚れしてこの仔!と言う運命の出逢いがあるかもしれません。

ボランティアで訪問している千葉県動物愛護センターでも里親さんを募集しています。
センターの建物内外にもポスターが貼ってありますし、こちらでも現在里親さんを探している犬情報が載っています。
先日のボランティア活動の時、里親募集用の写真をセンターの方が一生懸命撮っている姿を拝見しました。ロングリードをつけ、犬達の良い表情が撮れるまで広場で写真を撮り続けてました。動画も撮っていました。PV撮影だねってその様子を見守る事が出来て嬉しかったです。
保護犬達が幸せになる道を作ってくれている!本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

保護犬は懐かない、怖いってイメージありませんか?
私も初めはちょっとそう思ってました。でも一歩を踏み出して知った保護犬の世界。
もう個性的で健気で可愛い仔ばかり。キュンキュンしっぱないしです。
自分の年齢、ライフスタイル、力量、そして相性を考えた上で保護犬を家族に迎えれば信じられないくらい素敵なワンコライフが送れると思います。

c0364176_10325328.jpg
私の場合、アクティブで旅行好きな私達夫婦にぴったりの運動が大好き!大きな身体で心の優しい桃太郎がやって来てくれて本当に幸せいっぱいです。保護犬だったのは過去。
c0364176_10332298.jpg
一心に私達を信じ、心を寄せ、愛情を注いでくれる素晴らしい家族の一員になっています。

今はセンターにいる保護犬も、赤い糸で繋がれた本当の家族がいるはず。
何がきっかけで情報が届くか分からないのがネットの良い所でもあると思っています。
できるだけ可愛い保護犬の写真や情報を自分なりに発信したいと思っています。
一頭でも多くの保護犬が新しい家族を見つけ、暖かい場所で冬を過ごして欲しいと願ってやみません。

[PR]
Commented by ふくちゃんママ at 2015-11-28 20:29 x
こんにちは!ず~っと、ず~っと、気になっていた子がセンターに居ました。ふくちゃんに瓜二つな子で、引き取ってしまいたい位可愛い子。
桃ママさんが2回目のボランティアでお散歩してくれてました。この子がセンターの譲渡会でご縁があったそうです!!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/とってもとっても嬉しくて、誰かに言いたくて仕方無くてコメントしちゃいました。
Commented by momotaro-love at 2015-11-28 21:20
ふくちゃんママさん
センターの譲渡会でも次々とご縁が繋がってるみたいですね!
ふくちゃんに似てる子居ましたね(*^^*)
ちょっぴり困り顔してて可愛い子でした!

一度でもお散歩した仔達が幸せになっていくと、なんだか親戚のおばちゃんのような気分で喜びもひとしおです!
ふくちゃんママさんみたいにずっと保護犬達に心を寄せて見守ってくれてる人がいるのを知ると心が温かく、ホッとします(*^^*)
by momotaro-love | 2015-11-28 10:46 | ボランティア | Comments(2)