我が家の次男犬、桃太郎。保護犬から可愛い可愛い我らが息子になりました!


by momotaro-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【ボランティア】動物愛護センター 仔猫の防寒

c0364176_13320507.jpeg
動物愛護センターに居る仔猫達を暖める使い捨てカイロを入れる袋作りのボランティア。仔猫達がカイロで低温火傷しないための袋です。

何かボランティア活動をしたいと思っていても、なかなか一歩を踏み出すのは勇気がいる事です。
でも、自分が出来る何かを手伝いたい!と思ってる人も多いはずです。
こんな小さい活動ですが、少し空いた時間にどうでしょうか?

私も桃太郎と出会うまでは、ボランティアってなんか自分には遠く高尚な行動で、そこに入っていくなんて勇気が出なかった。
それこそ気が付いた時の募金止まりでした。
でもボランティアってもっと身近な事を知りました。
動物愛護センターの保護犬たちのお散歩ボランティアを数回行きましたが、その繋がりで微力でも手伝える事が色々あることを知りました。

色んな分野のボランティアがあると思いますが、私は保護犬や保護猫の為に何かしたい!信念と言うほど立派なものではないけど、気持ちがないと続かないと思う。
自分が出来ることを探して、本当に微力だけど少しずつお手伝いして行こうと思ってます。

さて、今回は使い捨てカイロ用の袋作り。

桃太郎も過ごしていた千葉県富里の動物愛護センター。都内よりも気温が低く、冬場は氷点下になる事もあるそうです。
センターで頑張っている仔猫達の保温の為に、使い捨てカイロとカイロを入れる袋の支援の記事がありました。
詳細はこちらです↓

100均で見つけたひざ掛け(フリース生地)を袋サイズにカットして作ると、とりあえず条件にあう袋が6枚作れました。

先日チクチク手で縫ったカイロ袋とカイロを送ったのですが、それでは1日にも満たないのが気がかりでした(´・_・`)

c0364176_13403164.jpeg
そうだ!ミシンなら早いよ!
以前購入してお蔵入りしていたやっすいミシンを取り出して、大量生産に挑んでみました。

c0364176_13401559.jpeg
見た目はアレですが、大量生産って事には成功しました(笑)
とりあえず24枚。意外と短時間で出来ました!
まあ、下糸つれてるし、ガッタガタの仕上がりですが、カイロは飛び出さないし使い捨てで仔猫を暖める分には大丈夫でしょう(*^^*)
100均のフリース生地ですが、触り心地も良いから、仔猫達がほんの少しでもゆっくり夜を過ごせますように!
c0364176_13495173.jpeg
ダカダカ縫うぜ!桃太郎も応援してくれるし。

また時間を見つけてカイロ袋工場します!


[PR]
by momotaro-love | 2016-11-13 13:23 | ボランティア | Comments(0)