我が家の次男犬、桃太郎。保護犬から可愛い可愛い我らが息子になりました!


by momotaro-love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ボランティア( 4 )

c0364176_13320507.jpeg
動物愛護センターに居る仔猫達を暖める使い捨てカイロを入れる袋作りのボランティア。仔猫達がカイロで低温火傷しないための袋です。

何かボランティア活動をしたいと思っていても、なかなか一歩を踏み出すのは勇気がいる事です。
でも、自分が出来る何かを手伝いたい!と思ってる人も多いはずです。
こんな小さい活動ですが、少し空いた時間にどうでしょうか?

私も桃太郎と出会うまでは、ボランティアってなんか自分には遠く高尚な行動で、そこに入っていくなんて勇気が出なかった。
それこそ気が付いた時の募金止まりでした。
でもボランティアってもっと身近な事を知りました。
動物愛護センターの保護犬たちのお散歩ボランティアを数回行きましたが、その繋がりで微力でも手伝える事が色々あることを知りました。

色んな分野のボランティアがあると思いますが、私は保護犬や保護猫の為に何かしたい!信念と言うほど立派なものではないけど、気持ちがないと続かないと思う。
自分が出来ることを探して、本当に微力だけど少しずつお手伝いして行こうと思ってます。

さて、今回は使い捨てカイロ用の袋作り。

桃太郎も過ごしていた千葉県富里の動物愛護センター。都内よりも気温が低く、冬場は氷点下になる事もあるそうです。
センターで頑張っている仔猫達の保温の為に、使い捨てカイロとカイロを入れる袋の支援の記事がありました。
詳細はこちらです↓

100均で見つけたひざ掛け(フリース生地)を袋サイズにカットして作ると、とりあえず条件にあう袋が6枚作れました。

先日チクチク手で縫ったカイロ袋とカイロを送ったのですが、それでは1日にも満たないのが気がかりでした(´・_・`)

c0364176_13403164.jpeg
そうだ!ミシンなら早いよ!
以前購入してお蔵入りしていたやっすいミシンを取り出して、大量生産に挑んでみました。

c0364176_13401559.jpeg
見た目はアレですが、大量生産って事には成功しました(笑)
とりあえず24枚。意外と短時間で出来ました!
まあ、下糸つれてるし、ガッタガタの仕上がりですが、カイロは飛び出さないし使い捨てで仔猫を暖める分には大丈夫でしょう(*^^*)
100均のフリース生地ですが、触り心地も良いから、仔猫達がほんの少しでもゆっくり夜を過ごせますように!
c0364176_13495173.jpeg
ダカダカ縫うぜ!桃太郎も応援してくれるし。

また時間を見つけてカイロ袋工場します!


[PR]
by momotaro-love | 2016-11-13 13:23 | ボランティア | Comments(0)
お散歩ボランティアに興味のある方は是非こちらをご覧下さい。

先週の金曜日。隔週で行われているお散歩ボランティアに参加して来ました。
私は今回で3回目の参加です。

動物愛護センターに収容されている犬達。普段はあまり外をお散歩出来ません。
隔週でセンターに赴き保護犬のお散歩をするボランティアに参加させてもらっています。私は毎回参加できないのが残念なのですが、リーダーさん達のパワーと犬達への深い愛情、そしてたくさんのボランティアが力を合わせて続いている活動です。
少しでもお散歩をしたり、外の世界に触れる事で保護犬達のストレスが減ると嬉しいです。
そして彼らが再び人間を信じ、新しい家族に出会える応援をして行きたいです。

毎回思うのですが、センターにいる保護犬達は本当に可愛い仔ばかりなんです。
私の方が彼らとお散歩することで色んなパワーをもらっている感じで、自分に出来る事を少しずつでもやっていこう!と力が湧いてきます。
そして愛息子桃太郎(かつてはこのセンターで冬を越した元保護犬です)が更に愛おしく思え、桃太郎を絶対に幸せにする!と鼻息が荒くなるのです。

さて今回私がお散歩を担当した可愛い仔達をレポートします。今回は10頭の可愛こちゃん達とお散歩出来ました!

c0364176_10231855.jpg
10月にお散歩した時は、まるでモップちゃんだったこの仔。
トリミングしてもらったようで、スッキリ!

アフターの姿。こんなに脚長だったの!とビックリ(≧∇≦)

c0364176_10242029.jpg
ビフォーのモップちゃん時代

以前はずっと何かに怯えている感じだったのに、今は甘えたり、お散歩も上手に出来るようになってました。
トリミングをしっかりして街を散歩してたらまるでセレブ犬みたいな雰囲気を持つ美しい仔です。
ほんの少しの変化で、秘めていた可愛らしい優しい性格が開花し始めています。
本当の家族と一緒に暮らしたら、素敵なワンコになるなぁって想像しながらお散歩しました。

c0364176_10251953.jpg
ビーグルちゃんです。
c0364176_10254344.jpg
普通のビーグルサイズよりちょっと小さめ。トイビーグルだね〜なんて話してました。とっても甘えん坊で、撫でてー撫でてーって沢山甘えてくれて、とっても犬らしい可愛い仔です。
なんで君がここに居るの??と思わずにはいられませんでした。吠えることもなく、ゆっくりとお散歩したり甘えたりできる良い仔。
早く本当の家族に沢山甘える生活が来ると良いのにね。

c0364176_10260343.jpg
ビビリだけどとっても可愛い仔です。知っているワンコにとても似ていたので初めて会った気がしませんでした。(ショコラちゃんに似てるー!可愛いー)
c0364176_10263149.jpg
たった20分だけど、お散歩も始めの一歩から少しずつ頑張って心を開いて、そして外の世界を感じようと努力しているのを肌で感じました。
頼り甲斐のある家族に守られて、穏やかに暮らす日が早くやってくると良いね。

c0364176_10265541.jpg
シェパ爺って呼ばれてるこの仔。桃太郎に似てるー!
とても辛い環境の中、彼なりに適応している姿が頼もしくも、とても悲しい気持ちになりました。
c0364176_10271465.jpg
運動不足だからムッチリ体型。
力強いけど優しい性格で、皆にシェパ爺〜って可愛がられています。
私がシェパ爺と散歩していると、センターの職員の方達から沢山声を掛けられて、シェパ爺お散歩出来て良かったな〜って。。。愛されキャラです。
早くセンターを卒業して、いっぱい運動したいね。

追記:なんと26日 センターの譲渡会で新しい家族と出会い、センターを卒業したそうです!おめでとうシェパ爺!!

c0364176_10273236.jpg
ずっとケージの中でご飯も食べずにブルブル震えていました。まだ収容されたばかりだったようです。
吠えるわけでもなく、口が出ることもなく、ひたすら存在感を消していました。
抱っこをしてケージから出して、お散歩をしようとしても一歩も動きません。
ひたすら優しく抱っこをして、外を眺めたり、話しかけたり、撫でて時間を過ごしました。すると、すっとからだの力を抜いて、甘え始めてくれました。
私の体の温かさを感じて安心しているようです。そして時折私の顔を見つめていました。
軽くてまるで空気を抱っこしているような小さな命。最近まではトリミングされている様子をみると飼い犬だったことは間違いないでしょう。
なんで最後まで一緒にいてあげないの!!と怒りがこみ上げてしまいました。
私に力量があるなら、連れて帰りたいよ。胸が苦しくなるな。

c0364176_10275353.jpg
ダックスフンドのような人気犬種もセンターにいます。
この仔は皮膚病を患っていて、体全体の毛がとても薄くなっていました。でも治療をすればすぐに快復する程度の状態にみえました。
c0364176_10281062.jpg
慎重派なのか、すぐにはしゃぐことはありませんでしたが、10分ぐらい経ったらあっちへこっちへと興味が出てきて、椅子の下に入ったりと遊び始めてとても可愛い仔でした。
小ちゃい!可愛いね。

c0364176_10284772.jpg
柴犬ちゃんかな?小さめの可愛い仔です。
すこし怖がり。でもリードをつけてお散歩を始めたら心が解放されたのかとても楽しそうに散歩してくれました。お散歩をしていたらセンターの方と少しお話をしました。
c0364176_10292867.jpg
この仔は少し目が悪いので、状況が理解できるまでは少しビビリちゃんになっちゃうんだよー。収容されているたくさんの犬がいる中で、ちゃんと犬の個性を見てくれているんですね。
目が悪いなんて気がつかなかった。突然知らない人にリードつけらたからびっくりしてたたんだね。でもお散歩してくれるんだって分かったから優しくしてくれたんだね。
少し悲しそうな表情にみえるけど、とっても可愛い健気な仔です。

c0364176_10294946.jpg
美犬!
お散歩をしていて視線を感じたらハッとするほど綺麗な顔で私を見つめてました。
なんて美犬なんだろう!元気いっぱいお散歩が出来るとても素直な仔でした!

c0364176_10301181.jpg
途中で小雨が降ってきたりしてアワアワしてたからちゃんと写真が撮れなかった。
ごめんね。
c0364176_10302980.jpg
気品があるとても頭の良い可愛い仔です。長めのお鼻がキュート!
お散歩も上手に出来ました。

c0364176_10305471.jpg
人気犬種の黒柴ちゃんまで収容されています。。。
一緒にお散歩したところ特に大きな問題があるとはとても思えません。
c0364176_10311553.jpg
黒柴ちゃんは気が強い仔が多いと言われますが、楽しそうにクルクルと回りながらお散歩している姿や私の言うことに耳を傾ける姿をみると、飼い主さえしっかりしていれば問題行動を起こすとは思えないのです。なんでここに居るんだろうね。
元気いっぱい、一緒に楽しく暮らしてくれる家族が早く見つかりますように。

これから犬を飼いたいなぁと思っている方へ
是非選択肢の一つに保護犬を家族に迎えるを入れて下さい。
健気で可愛い犬達が本当の家族を待っています。
辛い思いをした分、沢山の愛情を注がれて家族になると、本当に素敵なオンリーワンの宝物に生まれ変わるんです。

どこで保護犬と出会えるのか?
桃太郎がお世話になった関係で私がよく知っているのは「ちばわん」さんなのでちばわんのリンクを貼っておきます。
ちばわんは湘南や東京(篠崎)などで定期的に里親会(いぬ親会)を開催しています。

ちばわん以外にも沢山のボランティア団体が保護犬の里親さん探しの活動を行っています。団体の方針や地域など、そしてご自身の考え方とマッチングした所を是非見つけて下さい。
色んなボランティア団体のサイトを見ていたら一目惚れしてこの仔!と言う運命の出逢いがあるかもしれません。

ボランティアで訪問している千葉県動物愛護センターでも里親さんを募集しています。
センターの建物内外にもポスターが貼ってありますし、こちらでも現在里親さんを探している犬情報が載っています。
先日のボランティア活動の時、里親募集用の写真をセンターの方が一生懸命撮っている姿を拝見しました。ロングリードをつけ、犬達の良い表情が撮れるまで広場で写真を撮り続けてました。動画も撮っていました。PV撮影だねってその様子を見守る事が出来て嬉しかったです。
保護犬達が幸せになる道を作ってくれている!本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

保護犬は懐かない、怖いってイメージありませんか?
私も初めはちょっとそう思ってました。でも一歩を踏み出して知った保護犬の世界。
もう個性的で健気で可愛い仔ばかり。キュンキュンしっぱないしです。
自分の年齢、ライフスタイル、力量、そして相性を考えた上で保護犬を家族に迎えれば信じられないくらい素敵なワンコライフが送れると思います。

c0364176_10325328.jpg
私の場合、アクティブで旅行好きな私達夫婦にぴったりの運動が大好き!大きな身体で心の優しい桃太郎がやって来てくれて本当に幸せいっぱいです。保護犬だったのは過去。
c0364176_10332298.jpg
一心に私達を信じ、心を寄せ、愛情を注いでくれる素晴らしい家族の一員になっています。

今はセンターにいる保護犬も、赤い糸で繋がれた本当の家族がいるはず。
何がきっかけで情報が届くか分からないのがネットの良い所でもあると思っています。
できるだけ可愛い保護犬の写真や情報を自分なりに発信したいと思っています。
一頭でも多くの保護犬が新しい家族を見つけ、暖かい場所で冬を過ごして欲しいと願ってやみません。

[PR]
by momotaro-love | 2015-11-28 10:46 | ボランティア | Comments(2)
先週の金曜日、隔週で行われているお散歩ボランティア@千葉県動物愛護センターに参加して来ました。
ご一緒したボランティアの皆さん、お疲れ様でした。

私は今回で2回目の参加です。

詳しくはコチラをご覧下さい(*^^*)

さて、お散歩ボランティアです。
動物愛護センターに収容されている犬達。
普段はあまり外をお散歩できません。
隔週でセンターに赴き、お散歩ボランティア活動を行っています。

私はお仕事のお休みが取れる時にしか行けないのですが、ボランティアリーダーさん達の献身的な活動と努力(本当に感謝でいっぱいです)、センターの理解と協力、そして大勢のボランティアの協力で続いている活動です。

センターの方から指示を頂き、お散歩出来る子には楽しいお散歩タイムを、体調に問題のある子や極度のビビリの子とは室内でふれあいタイムを過ごします。

お散歩に行ってる間にケージを掃除して、少しでも過ごしやすい環境を整えてあげるのも大切な活動です。
このお掃除の時に古新聞が必要です。
これからの季節は冷たい床の上に敷いて防寒にもなります。
もしよろしければコチラを参考に古新聞の回収にご協力をよろしくお願いします(*^^*)
………
さて、今回私がお散歩した可愛い子達を紹介させて下さい(*^^*)

c0364176_13110978.jpg
犬舎にいる時はノリノリだったのに一歩外に出たら、お散歩イヤなの〜と踏ん張って動かなくなってしまいました。あらら。
前回のお散歩の時、他のワンコにちょっとガウっとされたらしく、散歩に対して少しビビリちゃんになっているようです。
無理はさせず、イイコイイコって撫でては、お散歩の練習をして来ました。

ナデナデ→「こっちおいでー(*^^*)」を続けてたら、ちょっとずつ前に一歩ずつ踏み出せるようになりましたよ!

人が大好き。
お散歩で沢山歩けなかった分、この子はいっぱいナデナデして、沢山可愛いよって伝えて来ました。
座ってる私の胸に身体を預けて甘えてくれました。
胸がキューってなってしまい、堪えられずに涙。
ボランティアの先輩達はもっともっと色んな想いを抱えて活動してるんだろうな。

健気なこの子と自分の無力さ。

c0364176_13182423.jpg
こんなに近づいては撫でて〜イイ子イイ子して〜って甘えてくれます。
一緒に暮らせば無償の愛を返してくれる、そんな子だと思いました。
いつからでも家庭犬になれそうです。
………
c0364176_13271191.jpg
えへへ〜って笑ってるみたい。可愛い子でしょ。
お散歩に行けるのが楽しすぎてハイパーになってました(*^^*)

そんなに元気なら走っちゃう?
日頃のジョギングの成果を発揮せねば(笑)と、一緒に走り回って来ました。
で、最後は「おばちゃん、もう走らなくてもイイよ…」ってなってました(笑)
c0364176_13310545.jpg
あらら、二人で張り切りすぎてリードがグルグルだ(笑)
20分程度の時間だったけど楽しかったよ。ありがと。

………
c0364176_13324999.jpg
ちょっと困り顔のこの子も可愛い(*^^*)
この日はちょっぴりお腹を壊しているので、無理せずゆっくりゆっくりと外の空気を吸ってお散歩。
c0364176_13360379.jpg
お目目をキラキラさせてお散歩できる日を目指そうね。
……
c0364176_13375290.jpg
あれ?この写真だとちょっと目付き悪い?(*^^*)
でも、人を怖がる事なく、少しの時間一緒に過ごしただけで、私の存在をちゃんと認め、こちらのしたい事をちゃんと意識してお散歩出来る良い子でした。
元気いっぱいの男子です。
もちろん走り回って来ましたよ!元気な男子には散歩が一番!
体力やストレス、少しは発散出来たかな?
c0364176_13411256.jpg
最後はやっぱり、「はぁ〜おばちゃん、もう走るの終わりでいいよ」でした(笑)
この後はゆっくりお散歩しました。
もっと時間あったら、グルグル沢山お散歩出来るのにね。
時間足りないけど、仕方ないね(T ^ T)

……
c0364176_13442291.jpg
え?お顔どこ??
首輪をつけるのも一苦労(笑)
モップみたいだけど(ゴメンね)、毛をかき分けて目を見ると可愛い顔が見えました!

本当は綺麗にトリミングして、サラサラと髪を風になびかせたい子です。

外に出てからは物音や他犬の存在が少し怖かったようで、生垣に入り込んでかくれんぼ。
c0364176_12413216.jpg
無理せず、他犬を感じない場所に移動して散歩したり、もしゃもしゃの毛を手で出来るだけ整えてあげて、前髪をあげて目を出してあげたらテンションを上げてくれました。
毛についたゴミや葉っぱを取りつつ撫でてあげてたら、そっと私の傍に座って寛ぎ始めました。
風の音、木の匂い、土の感触。一緒に座って感じてあげるだけで、少し心が通じ合った気がしました。
……
c0364176_12421775.jpg
収容されたばかりの子。
まだビビリちゃんなので、無理せず、お散歩出来なかったらすぐに帰って来てねとアドバイスを頂いて出発。

この子、首輪してるんですよ…って事は飼い主さんがいたはず。ここに居ますよ!

確かにビビリちゃんで、お互い思う様に散歩出来ないスタートでした。でも、でも、人間が大好きなんです。
撫でてあげて、褒めてあげて、たった20分程度の時間で私に心を開いて、最後は一生懸命歩いてくれました。
少し早めに散歩は切り上げて、沢山沢山撫でて来ました。
人を信じてくれますように。
なんかまたまた胸がキューっとなってしまいました。
……

自分に名前があって、その名前を優しく呼んでくれる家族がいる。温かい室内でご飯やオヤツ。温かい毛布と家族の優しい手。イタズラをして怒られたり、一緒に早起きして沢山お散歩したり…
当たり前だと思っていた日常のあれこれが、この子たちには今は奇跡なんです。

微力だけど、少しの時間でも出来る事を続けて行こうと思いました。

[PR]
by momotaro-love | 2015-10-26 13:08 | ボランティア | Comments(8)
c0364176_23495458.jpg
お散歩ボランティア@千葉県動物愛護センターに参加して来ました。

こちらのブログでボランティアを知り、今回初めて参加させてもらいました。
(千葉県動物愛護センターへの直接問い合わせはせず、こちらにお問い合わせ下さい。)
c0364176_23383607.jpg

千葉県動物愛護センターは桃太郎が保護・収容され、ちばわんに引き出されるまで生活していた場所です。

当たり前ですが画面で見るのと実際見るのでは大違いです。
その空気を嗅ぎ、改めて現実の一端を見てきました。
悲しいですが、恵まれた環境とは言えません。でもセンターの方やボランティアの方々の尽力で環境は改善されていると、初めて参加した私でも感じました。

無表情な仔、怯えて動けない仔も居ました。
現実を目の当たりにして、言葉が出なくなりました。
無邪気に尻尾を振る仔達もたくさん居ます。
ケージの扉にその尻尾が当たる音を聞くと自分の無力さに心が折れそうでした。

どんな言葉を使っても嘘くさくなってしまうな。
とにかく微力だけど、これからは少しでも自分が出来ることを行動に移そうと思いました。

さて、お散歩ボランティアです。
なかなか外に散歩に行けない保護犬達を、センター内の敷地ですが、散歩に連れ出し、散歩に出ている間にケージ内を清掃、整った場所へ戻してあげます。
お散歩に出ても大丈夫な仔達をお世話してきました。
今回は総勢11名のボランティアでした。

私は初めてで勝手が分からず、オロオロと時間ばかりかかってしまい、本当に申し訳無かったのですが、なんとか頑張って来ました。

c0364176_00052390.jpg
初めてお散歩した仔です。スラリとしたタレ耳ちゃん。
お散歩はダブルリードで行います。左右の手に分けてリードを持ち、逸走に気をつけてお散歩です。
一頭あたり20分程度の短い時間ですが、少しでも外の空気や匂いを味わせてあげたいです。
c0364176_00090298.jpg
この仔はとっても素直で、楽しそうにお散歩を楽しんでくれました。
明るい性格なのかな?いつみても尻尾を振ってニコニコとしてくれる可愛いワンコです。
c0364176_00093459.jpg
2頭目はミルクティーみたいな色の可愛い仔。
c0364176_00103214.jpg
始めはなんだかソワソワしてたけど、最後の方はしっかり私を見て、楽しそうにお散歩してました。
我慢してたのか、かなりの時間を使いトイレタイムを満喫してました。スッキリしたかな?

c0364176_00114835.jpg
ニパってしてくれたのでiPhoneをむけたらプイっ。
写真は嫌いみたいf^_^;
ごめんね。でも本当に可愛いお顔だったよ。

c0364176_00125719.jpg
センターでは白衣を着るのが決まりのようです。
今回からと言うことで、お散歩ボランティアのリーダー達がお散歩隊用にブルーの白衣(上着)を用意して下さいました。座っても動きやすいデザイン。お散歩隊だって遠くからでも分かるので、初心者の私にはブルーの白衣が見えるだけでも心強かったです。

c0364176_00163980.jpg
3頭目はムッチリなこの仔。少し目と脚が弱いのかな?
あまり歩きたく無い様子。
抱っこして風を感じてもらえるようにしばらく歩いてたら、テンションが少し上がってきたみたい。
歩くーーーと主張し始めました。よしっ!
c0364176_00221010.jpg
芝生の上にそっと置いたら、匂いを嗅いで、ゆっくりゆっくり散歩してました。
全体重を預けて甘えてくれる姿はとても可愛いかったです。
シャンプーしてさ、フワフワにして、柔らかい座布団と陽だまりが本当は似合うんだよ君は。

c0364176_00235264.jpg
4頭目のおチビちゃん。
アジの開きみたいな体勢になって、お散歩拒否ーな姿も可愛かったですが、他のワンコに刺激され、最後は頑張って散歩してました。
ちっちゃな尻尾を振ってお友達に挨拶してる姿は可愛かったです。
この仔もなんでここに居るんだろうと想うと切なくなる。

c0364176_00261566.jpg
5頭目の仔。本当にお利口さんでビックリ。
私までテンション上がって、一緒に走り回ってしまいました。
c0364176_00274019.jpg
リードを強く引っ張る事もなく、私の様子を見ながら散歩をしてくれました。
穏やかな仔で、今日からでも家庭に入ってもおかしくないよね?ってぐらい性格の良い可愛い仔でした。
c0364176_00331684.jpg
6頭目、最後は噂の ちくわちゃんです。
口の周りの模様が特徴的で、皆んなに可愛がられています。
パワフルちくわ。
グイグイくるねー
c0364176_00365434.jpg
始めは遠慮がちに ちくわちゃんって呼んでたけど、最後は一緒に芝生を走りながら、こらーーちくわぁ!こっちだ!あっちだ!ちょっと待ってくれ!と私までパワフルになりました。
お噂通り、ちくわさん、可愛いね。

私がお散歩したのは6頭。他にも触れ合った仔も何頭か。
リードが苦手な仔とは収容室内で遊ばせてもらいました。

朝10時から途中お昼休憩をゆっくり頂いて15時少し過ぎで今日のボランティアは終了です。お疲れ様でした。

慣れないのでボランティアリーダー達には色んな所で時間を取らせてしまいました。色々本当にありがとうございました。
ご一緒させて下さった皆さん、ありがとうございました。
そして暑い中、お疲れ様でした。
また是非参加させてもらいたいと思います!
ありがとうございました!

センターには他にも沢山の可愛い仔がいます。
こちらもどうぞ↓
ベテランのボランティアさん達は沢山いる犬達の個性をしっかり見ていて、的確です。
過去の桃太郎の記事を拝見しても、本当に桃太郎の性格を見事に表現されていて感心しています(*^^*)

さて帰宅後、浮気が桃太郎にバレたらしく、しばらく桃ちゃんは不機嫌でした(笑
より一層桃太郎への想いが深まる1日でした。
本当に良い経験をさせて頂きました。

★あったら便利、次回持って行こうと思ったもの
かなり汗をかくので午前、午後用の着替え。
汗拭きシートがあるとさっぱりしていい!
虫除け、虫刺されの薬
長靴や防水の靴がおススメ。
軍手があると散歩の時楽かも。
首元に巻くタオル。できればガーゼ地のもの。

用意して下さってましたが、次回は自分でも大量のオヤツ、ウンチ袋、新聞紙は持参したいと思います。

[PR]
by momotaro-love | 2015-07-17 23:31 | ボランティア | Comments(10)